よくある質問 英語学習英会話学習相談質問サービス

よくある質問 英語学習英会話学習相談質問サービス


よくある質問 英語学習英会話学習相談質問サービス


Q.海外(日本国外)在住ですが、利用できますか?

私は海外に住んでいるのですが、利用はできるでしょうか。

A.もちろん利用可能です。

Eメールでやり取りを行ないますので、ネット環境と、通信の自由がある国であれば原則どこでも
利用していただけます。

Q.1回で、どれくらいの分量に対応してくれますか?

A.基本は1回の質問でA42枚分が上限です。

相談、質問の分量については、1回につきA4サイズの用紙1枚くらいで、2枚に相当する量が上限です。


Q.お支払方法は?ペイパル(PayPal)は使えますか?

可能なお支払方法を教えてください。ペイパルは使用できますか。

A.クレジットカード、銀行(ゆうちょ)振込、引落となります。

1回利用コースは、クレジットカードか銀行(ゆうちょ)振込のいずれか、
月額コースは、クレジットカードか銀行(ゆうちょ)引落のいずれかとなります。
クレジットカード決済はペイパルによって行いますので、ペイパルのアカウントを
お持ちの方にも便利です。

ペイパルがご利用可能です

Q.相談を受け付けてくれる日時・時間帯は?

質問を受け付けてくれる日時や時間帯を教えてください。
週末や祝日などは、お休みなのですか?

A.24時間、365日受け付けます。

ご質問は、週末、祝日に関わらず、また時間帯に関わらず24時間365日受け付けます。
(回答までの所用時間については次の質問をご覧ください)
ただ、年末年始のみ、回答に多少の時間をいただく場合がございます。

Q.質問してから答えてもらうまでの時間は?

質問をしてから回答をいただけるまでの期間はどれくらいですか?
忘れたころに回答をもらっても意味がありません。

A.24~72時間以内に回答します。追加料金で特急サービスもあり。

特別な調査が必要な場合等を除き、原則として、質問送信後24~72時間以内には
回答を差し上げております。また、お急ぎの場合には「特急サービス」として、
追加料金(1件につき3000円、後払い)で24時間以内に回答を差し上げることも可能です。

Q.月額コースは、1か月だけの利用もできますか?

たとえば、留学の残り期間など、限られた期間だけとか、1か月だけ利用することはできますか?

A.1か月だけの利用も、問題なく可能です。

もちろんです。それぞれの方のご事情に応じて、1か月だけの利用も大丈夫です。

Q.英語の翻訳はやっていただけるのでしょうか?

A.姉妹サービスでお受けしています。。

当サービスは相談、質問のみですが、姉妹サービスの「イーコモ翻訳サービス」で翻訳に対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

Q.英語の質問をしてもいいでしょうか?

英語表現とかTOEICの問題についての質問とか、学習相談以外の英語にまつわることでも、利用してよいのでしょうか?

A.もちろんOKです。

もちろんOKです。常識に沿った形でご利用いただけるなら制限なく利用していただけますので、一度お気軽にご相談ください。


Q.英語は「ネイティブスピーカー」に教わらないといけないと聞きましたが・・・

英語はネイティブの外国人に教わるのが一番、とテレビCMや地下鉄の広告では言われています。
日本人の方の英語で大丈夫なのでしょうか?

A.全員が正しい英語を使えます。そしてネイティブに分からない「意図」が分かります

当サービスのスタッフは、全員がほぼ100%正しく伝わる英語を使えます。
全員が、日々英語でのやり取りをネイティブスピーカーをはじめ世界中を相手に行なっていますが、相手から訂正されたことは1度もありません。また、こちらの意図をきっちり正確に伝えてきています。

もとより大切なことは、ネイティブスピーカーから見てどう思われるかというよりも、あなたの「意図」をきっちりと英語で伝えることであるはずです。この点、日本語のニュアンスの分からないネイティブスピーカーの先生にいくらたずねようとも「あなたの言いたいこと」自体を理解してもらうことがまず難しいでしょう。そういう意味で、私達だからこそ「ネイティブスピーカーよりもはるかに優れたサービスを提供できる」と考えてもらって結構です。

蛇足ですが「ネイティブスピーカーに学ばないと英語は上達しない」というのは一部の英会話スクールが宣伝によって刷り込んだ幻想であって、正しい理解ではありません。むしろ、白人をはじめ人種の違う人たちから「頭を下げて教わらなければならない」と考えることによって、逆に日本人の英語が自信喪失して、今まで伸びてこなかったのではないかと私達は考えています。

「人間が空を飛べるようになったのは、鳥が飛んでいるのを見たから」という逸話があります。目の前で「それをやっている」姿を見ると「自分もできるようになれる」と思うものです。同じ日本人が、英語を理解して問題を解決する様を実際に多くの方に見せていくことで、より多くの日本人が英語への自信とやる気を深めることになると確信しています。

お申し込みはこちらから


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional